大人の治療Treatment

Dentistry一般歯科

一般歯科

一般歯科は主に虫歯や歯周病の治療を行います。当院の方針は、歯をなるべく抜かずに削らずに治療することです。患者様本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、様々な知識・技術をもって治療にあたります。

虫歯の進行について

C0:極めて初期の虫歯
この状態では、歯に穴があく、黒くなっている部分はありません。
歯の表面が溶け出している状態で、この段階であれば適切なブラッシング・プラークコントロールを行うことで改善が見込めます。

C1:初期の虫歯
エナメル質が虫歯になり、歯質が溶け出してしまっている状態です。
歯の表面に小さく穴があき、変色が確認できます。
この段階では痛みがない為、虫歯になっていることに気付きにくいといえます。

C2:歯の内部まで進行してしまった虫歯
象牙質というエナメル質の内側にある部分まで虫歯が進行しています。
この状態では、熱いものや冷たいものを摂取すると歯に痛みを感じる場合があります。

C3:歯の神経まで到達してしまった虫歯
更に虫歯の進行が進み、象牙質の内側にある神経や血管が密集した歯髄にまで進んだ状態です。
この段階では歯髄炎を引き起こし、激しい歯の痛みが生じてきます。
治療にも時間がかかる上に、抜髄を行うことで歯そのものがもろくなってしまうというリスクもあります。

C4:歯質が崩壊し、歯根まで進行した虫歯
歯のおおよその部分が溶けてしまい、歯根まで虫歯が到達している段階です。
ここまで進行してしまうと、最終的には抜歯をする必要が出てきてしまいます。
できるだけ避けたい、虫歯の最悪の状態といえます。

Dental and Oral Surgery歯科口腔外科

歯科口腔外科

当院の歯科口腔外科では、歯や歯ぐきだけでなく、顎・舌・口腔粘膜などお口にまつわるさまざまな症状を診療しています。より詳細な検査や治療が必要になった場合は、慈恵医大の口腔外科へご紹介を行うなど、基幹病院との密な連携も行っております。

また、当院では親知らずの抜歯にも注力をしています。

親知らずは必ずしも全て抜歯する必要はなく、患者様のお口の状態によって抜歯すべきもの、抜歯の必要がないものに分けられます。事前の口腔内の検査をもとに、抜歯の必要性をしっかりと把握し、患者様にもご説明させていただき抜歯を行っております。

「親知らずが気になる」「口の中に違和感がある」「顎が開かない」「口の中にできものがある」「口をケガした」など、気になることがあればまずはご相談ください。

Preventive dentistry / regular examination予防歯科/定期検診

予防歯科/定期検診

いつまでも健康な歯で過ごしたい。そのために、歯の磨き方・食生活・生活習慣の改善・フッ素の利用など、様々なアプローチで虫歯を予防します。痛くないのに歯医者さんへ行く、それを目標にしましょう。

歯のトラブルが起きるたびに治療へ通い、時間と費用をかけていくよりも、定期的に歯科医院へ通院をしていただき、歯のトラブルがないように予防していくことのほうがコストもかからずに済みます。

やはり、予防に勝るものはありません。日頃のメインテナンス方法のアドバイスも含めて、健康な口腔内環境を維持していくお手伝いをさせていただきます。

Aesthetic treatment審美治療

審美治療

歯並びや歯の色が気になる方、美しくバランスのとれた口元にしてみませんか。金属の詰め物や被せ物の代わりに、セラミック等の素材を用いて天然歯のような見た目の白い歯で、笑顔に自信の持てる生活を送りましょう。

当院では、下記の素材を用いた審美治療を実施しております。

セラミック

セラミックとは、虫歯治療の詰め物・被せ物として使用ができる素材です。審美性が高く、白く美しい見た目のため、審美性の高い補綴治療を行うことができます。

ジルコニア

素材自体も軽くて丈夫、耐熱性や耐久性なども高い素材です。金属よりも固く強度の高い素材で、軽量であるため装着時の歯への負担を軽減できることもポイントです。

[使用している素材]

ジルコニアオールセラミック、e-max、ゴールド、メタルボンド

Periodontal disease treatment歯周病治療

歯周病治療

歯周病は歯周細菌と呼ばれる細菌が歯周ポケットに入り込んで発生します。痛みなどの自覚症状がないため、放置しておくと歯を支える顎の骨が破壊され、最終的に歯が抜け落ちてしまうケースもございます。毎日の歯磨きと定期検診をしっかり行い、歯周病から歯を守りましょう。

当院の歯周病治療では、歯ぎしり/食いしばり(顎関節症)マウスピース治療の実施、リテイナーを使用した治療まで含め、総合的な治療を行っております。

噛み合わせ(歯ぎしり・食いしばり)が気になる方はぜひ一度ご相談ください。

Dentures入れ歯

入れ歯

一度失ってしまった歯は、もう一度生えることはありません。歯を失うと、食べにくい、しゃべりにくいといった様々な問題が出てきます。松本歯科医院では、患者様のご希望を詳しくお伺いして、より良い入れ歯になるようなご提案をします。当院では「ノンクラスプデンチャー、金属床」の治療も行っております。

ノンクラスプデンチャーはバネのない素材で、入れ歯をしていることが気付かれにくく、柔らかいバネを使用しているため装着時の負担も少なく済みます。金属アレルギーのある方への適合もあります。

金属床では、素材に金属を用いることで、熱いもの・冷たいものをしっかりと感じることができ、より食事を美味しく感じることができます。まずは保険内でできる入れ歯治療をメインに、患者様のご要望に合わせて様々な治療プランをご提案させていただきます。

毎週月曜日、入れ歯治療専門の医師が相談、治療を行っております。

まずはお気軽にお問い合わせください。